イモトのWiFiで後悔?…借りる前に知っておくべき注意点!

お気に入りで使っているのが『イモトのWiFi』

こんにちは、旅行がとっても大好きな横山と言います。

私が海外旅行に出かける時、お気に入りで使っているのが『イモトのWiFi』

でも、海外レンタルWiFiって、注意点を知っておかないと後で後悔してしまうことになるんです。

例えば、調子に乗って海外でもYouTubeを見てたら急にWiFiが使えなくなった

……なんてこともあるので、借りる前にしっかり注意点を理解しておく必要がありますよ。

● 海外用レンタルWi-Fiのメリット・デメリット

旅行や出張などで行く際に考えなければならないこととして、インターネット回線をどうするかということがあります。

海外でネットにつながるということは非常に便利です。

まずは海外レンタルWiFiのメリット、デメリットについて考えてみましょう。


【 メリット 】

■圧倒的に安い

海外でネットを使うための方法として、docomo、au、SoftBankの海外ローミングサービスを利用する方法もあります。

しかし、キャリアの海外ローミングは1日2800円など高額なケースがほとんどです。

海外WiFiは1日1000円程度で利用可能のため、安価で利用できます。

■セキュリティも安心

その他の接続方法としてホテルやレストランなどのWiFiを利用することもあります。

しかし、ホテルなどのWiFiは暗号化がなされていない通信の場合が多く、途中で通信の内容や、場合によってはスマホやパソコンのデータが盗まれる可能性もあります。

海外レンタルWiFiはパスワードを利用した暗号化された通信の場合が多く、中間で傍受される心配もありません。

■複数人でシェアできる

1台レンタルすれば5台程度同時に利用できるケースがほとんどです。

そのため、代表の1人がレンタルすれば同行者でシェアできて非常にお得です。


【 デメリット 】

■ルータを常時携帯する必要がある

レンタルしたルータは、常に携帯する必要があります。

そのためスマホだけポケットに入れて出かけるということはできません。

■入出国前後にレンタルが必要

出国前にルータを借りて、帰国時に借りたルータを返却する必要があります。

そのため通常よりも手順が増え、若干面倒になります。

また出国日、帰国日は利用しなくても料金がかかってしまいます。

● おススメは「イモトのWiFi」…機械音痴の女子でも使い方はとっても簡単!

私のオススメは断然「イモトのWiFi」!

「イモトのWiFi」は非常にカンタンなので、機械音痴な女性でも安心して利用をできるんです。

使い方としてはこんな感じです。


1.イモトのWiFiレンタルセットを受け取る

イモトのWiFiレンタルセットは以下の3通りで受け取れます。

■空港カウンターで受け取る

■宅配便で受け取る

■渋谷にある東京本社で受け取る

出国日当日に時間に余裕がある人は空港カウンターで受け取り、時間がない方は宅配便や直接受け取りなど、それぞれの都合に合った方法で受け取ることができます。

レンタルセットの大きさはおおよそ化粧ポーチくらいで、内容は以下の通りです。

① WiFiルータ

② 充電アダプター

③ マルチプラグ

海外では日本と異なるプラグを利用する必要があります。

事前に渡航する国を告げておけば、対応するプラグをつけてもらえますよ。

④ モバイル充電池(オプションプラン)

ルータ以外にもスマホなども充電できるモバイル充電池です。

⑤ 3口電源タップ(オプションプラン)


2.スマホのデータローミングの設定をオフにする

データローミングの設定はきちんと出国前にオフにしておく必要があります。

また、レンタルしたルータも日本や申込した国以外では、絶対に電源は入れないようにしましょう。

高額請求となる可能性があるので注意です。


3.海外に渡航する

トランジットなどで第3国を経由する場合は、申込の際にその旨明記することでトランジットの待ち時間もネット利用ができて便利です。


4.イモトのWiFiを利用する

渡航先に着いたら早速イモトのWiFiを利用してみましょう。

ルータ本体に接続するためのSSIDとパスワードが明記されています。

ルータの電源を入れ、WiFiの設定をすることですぐに利用できます。


5.返却

申し込みの時にWEBクレジットカードで決済すれば、返却ボックスが使えるのでとっても楽チンですよ。

通常は空港カウンターでの返却になります。

● 「イモトのWiFi」…ネットでの評判も非常にいい!

イモトのWiFiは、ネットでの評判も非常にいいんです。

他の人は、こんなところに便利さを感じていますよ。


■通信速度

LTE回線を利用しているため非常に早くサクサク利用できます。

回線速度も安定しており、快適に利用できるという声が多いです。


■つながりやすさ

市街地ではほぼ確実に利用可能。

タイの離島でも問題なく使えるという声もあります。

さすがにハワイの火山ではつながりにくいなどあるようですが、通常の利用でしたら問題ないかと思います。


■バッテリーの持ち

1日使いっぱなしでも5~6時間は利用できたケースもあります。

常に使い続けるのでなければ十分かと思います。

また、モバイルバッテリーのレンタルも行っているため、出先でのバッテリー切れを気にすることなく利用することができます。


■料金

複数人でシェアすれば1日数百円程度で利用できるためリーズナブルです。


■機器設定

電源を入れるだけですぐ使えるため、ほぼ設定は必要ありません。


■受取・返却

主要の国際線の空港で受取、返却ができることが非常に評価が高いです。

また、タレントのイモトアヤコさんがイメージキャラクターをしており、イモトさんのポスターが目立つ場所にありわかりやすいです。

返却は返却ポストに入れるだけで完了するため、帰国時の忙しい場合でも簡単に済みます。


■総合満足度

次も使いたいという声が非常に多いです。

若干機器との相性の悪さで思うような速度が出ないなどの声もありますが、概ね満足したという声がほとんどです。

イモトさんのポスターが目立つため最初はそこから使ってみようと思う方が多いようですが、サービス内容にも満足して、リピーターになる人が非常に多い海外用レンタルWifiと言えます。

● アプリについての注意点

海外では、日本とは事情が異なるケースが多くあります。

スマホのアプリについても国によっては制限などがあり、注意が必要です。

中国など通信規制がかかっている国ではGoogle、Facebook、Twitter、LINE、YouTube、DropBoxなどが利用できない可能性があります。

そのため、検索などを行う場合はYahooなどGoogle以外のサービスを利用する必要があります。

特に注意が必要なのは、中国ではGooglePlayストアが利用できない点です。

Androidのスマホは基本的にGooglePlayストアを利用してアプリのダウンロードを行うため、新たなアプリをスマホにインストールできないということになります。

Androidのスマホの利用者は、事前に必要なアプリは日本国内でダウンロードしておくことをおすすめします。

もちろんGooglePlayストアを利用しなくてもアプリをインストールする方法はありますが、セキュリティを考えるとおすすめできません。

また、中国以外でもアラブ首長国連邦のドバイ等でLINEが利用できないなどもあります。

きちんと渡航先でどのアプリが利用できるのか、逆にどのアプリが利用できないのかを事前にチェックしておきましょう。

また、国によってはネット検閲を行っており、アクセス制限を行っている場合があります。

昨日までは使えたのに今日は使えないなど、ある日突然使えなくなるケースもあります。

その場合、IPアドレスを当該国以外にするVPN設定にすることで利用可能となるケースもあります。

ただし、VPN設定は若干の知識が必要のため、自己責任でできる方のみおすすめします。

● 利用データ量に関する注意点

利用できるデータ量にも注意が必要です。

金額は定額ですが、使い放題ではありません。

日本国内では場合によっては20GBまで利用可能など実質使い放題と同じケースが多いですが、海外ではそうはいきません。

イモトのWiFiでは当日を含む直近3日間で400MBの利用を目安としています。

※大容量オプション適用時は1日あたり500MB。

これを大きく超える通信を行った場合、大幅な速度制限がかかったり、場合によっては利用できなくなったりするため、注意が必要です。

この方針はイモトのWiFiに限らず、公正公平な通信環境の提供のため、どの会社でも行っています。

400MBと聞くと非常に少なく感じるかもしれませんが、具体的には以下のようなことができます。

■文字のみのメール:80,000回

■ホームページ閲覧(Yahoo!トップケージの場合):1,739回

■Skype音声通話:133分

■Skypeビデオ通話:11分

■動画(480p) :22分

■動画(1080pフルHD):7分

■LINE(テキストメッセージ):200,000回

■LINE(音声通話):1,108分

利用状況やサイトのデータ量などで前後はしますが、これだけのことが行えます。

さすがに動画視聴ではすぐなくなってしまうので絶対に注意してくださいね。

単純なサイト閲覧やLINEで近況報告など、ちょっとしたことに限定すれば困ることはないでしょう。

ちなみに国内のポケットWiFiでもyoutubeを2時間見ただけで次の日に制限がかかるので、動画だけはとにかく見ないに越したことありませんよ。

また、スマホやPCなどによっては自動的に更新プログラムをダウンロードしてしまう可能性があります。

渡航前にアプリやOSのアップデートを済まし、設定を新たな更新プログラムを自動的にダウンロードしない設定にすることをおすすめします。

● 最後に一言!

アプリや通信料などで制約や注意点があると書きましたが、それらはどの通信会社を利用しても変わりありません。

それらを除き、純粋に海外用レンタルワイファイとして考えると、イモトのWiFiは非常に評判がいいのは確かです。

空港内でもイモトさんのポスターは遠くからでもわかりやすく、受取カウンターなどでも非常に便利です。

それからイモトのWiFiには、様々なプランも用意されているんです。

プランにおいても、世界一周旅行の際に対象国であれば何カ国でも利用可能の世界周遊プラン、ヨーロッパ複数国で利用できるヨーロッパ周遊プラン、長期渡航の際に安く利用できる30日パックプランなど、それぞれのケースにあったプランが用意されています。

また、オプションも充実していて、盗難、紛失時の保障制度、モバイル充電池のレンタルサービス、中国でのワンタイムVPNサービスなどが用意されています。

特に大容量バッテリーを日本では利用しない方は、レンタルを利用した方が絶対にお得です。


私の個人的な使用感想としても、イモトのWiFiは操作が簡単で、とっても使いやすくなっていますよ。

設定もなにもいらず、電源を入れてWiFiの設定をオンにするだけで利用可能となるので、機械に疎い私でもすぐに利用できるんです。

また、同行者とシェアすれば1日あたり300円程度で利用でき(渡航先によって変わってきます)、非常にお得に使うことが出来ます。

電波の受信の具合は、都市部では繋がらない場所はないくらいで、離島などもでも使えたりします。

海外用レンタルwifiを選ぶ時、データ料金の安さだけで選ぶと繋がりが悪いとか使い勝手が悪かったりすることもあるので注意が必要です。

その点、通信速度、料金、使いやすさ等、総合的に考えると、イモトさんが目印のイモトのWiFiは一番のお勧めです!!

イモトのWiFiはコチラへ


■LINK